フリーターでもできる節約術18選!月収10万円で5万貯金できます

節約

フリーターが普通に生活して貯金をすることは難しいです。貯金をするには節約するほかありません。

本記事ではフリーターが貯金をするためにすべき節約術を紹介するよ。

1ヶ月の生活費の目安

総務省が公表する2020年度 家計調査 家計収支編 単身世帯(表番号1)」では、一人暮らしの生活費は約15万円ほどと言われています。

一方で国税庁の「令和元年分 民間給与実態統計調査ー調査結果報告ー(p15)」によると、フリーターの平均年収は175万円です。月収換算すると15万弱となり、生活費と収入がトントンとなります。いかに貯金が難しいか分かりますね。

こうした状況で貯金をしていくためには、狂ったように節約したり、収入を上げる必要があります。収入を上げるのは難しいけど、節約をする、つまり支出を下げるのはある程度誰でもできます。狂ったように節約して余剰資金を増やしていきたいものです。

僕の1ヶ月の生活費

偉そうに言っているお前はどうなんだという声もあるでしょう。(僕も思う)

そんな節約ガチ勢の僕の生活費は以下の通りです。

・家賃:22,000円(水道代込み)

・光熱費ネット代:8,000円

・食費:8,000円

・娯楽費(主にお菓子):8,000円

・予備費:4,000円

これで合計5万円になります。

次項からはどうやって5万円で生きているのか、具体的な節約術を解説するよ。

フリーターでもできる18つの節約術

実際にどんな節約をしているのかを紹介します。ちなみに以下の内容は、今後も更新し続ける予定です。

実家に住む

一番手っ取り早く生活費が下げられる方法です。

僕は実家暮らしではないけど、実家に住むことが可能であれば積極的に活用したいもの。なんていったって一番大きな家賃を削減できるから効果は絶大です。

僕の場合は都会が好きなのと、両親と仲が良くないから実家暮らしはできない現状。正直できる人がうらやましいと思います。

家賃を下げる

実家に住めない僕のような人間は、少なくとも家賃は下げる必要があります。家賃が高い状態で節約することは困難でしょう。

自分が快適に、健康な精神を保てる最小限の物件は確保すべきだけど、その基準を満たしたら安ければ安いほどいいと思う。

プロパンガスの物件は選ばない

物件を契約するときは、プロパンガスを選んではダメです。絶対に都市ガス、もしくはオール電化にすべきだよ。

プロパンガスは都市ガスに比べて、料金が2倍ほど高いと言われています。都市ガスなら3000円で済むところが6000円になるから、その時点で僕の5万円生活は破綻してしまう。。

自炊する

僕の1か月の食費は8,000円だけど、金額内に抑えるためには自炊は不可欠。

自炊しない人は、1回でいろいろ買わないといけないから自炊は割高だと言うけど、長期的に見たら絶対に自炊の方が安いし、健康にも良いでしょう。

ネット無料の物件に住む

インターネット回線はいろいろあるけど、契約しないで済むなら契約しない方がいいでしょう。具体的にはネット無料の物件に住むことがおすすめ。

確かに、ネット無料物件の速度は遅い時もあります。でも無料だから許せちゃう。もちろん、家賃も含めて総合的に安い物件を選ぶ必要はあります。

格安SIMに乗り換える

スマホは格安SIMを導入しよう。最近は大手キャリアも安いプランを出しているけど、それでもまだ格安SIMの方が安いといえます。

OCNモバイルONEとか、楽天モバイルとか、マイネオなんかが安くておすすめです。

水を持参する

地味に気をつけたいのが飲料代。特に夏の時期とかはのどが乾いてしんどいと思います。

ただ自販機で気軽に買うのではなくて、水を持参するようにしたいもの。1回100円って軽く見られがちですが、毎日買っていると3000円にもなります。当然もっと買っていれば大きな額になりますよね。

テレビを捨てる

NHKの受信料対策としてテレビは捨てよう。今ではスマホアプリで見逃し配信もできます。

「絶対にテレビがほしいんだ」という人は無理にとは言わないけど、迷っているなら捨てるのがおすすめです。

車は持たない

車はあらゆる費用がかかります。ガソリン代や車検費用はもちろん、各種税金などの費用も安くはありません。

田舎で絶対に必要だったり、車が趣味という人なら仕方ないですが、節約して月5万円で生活したい場合は持っていると難しいでしょう。

保険は不要

生命保険や医療保険に入っている人はいませんか。ほとんどの保険は不要なので注意しましょう。

特に一人暮らしの人は生命保険含めて不要です。日本には国民皆保険制度があって、高額な医療費が請求されても高額療養費制度もあります。それで解決できる場合がほとんどなので、たいていのケースで保険は不要です。

人付き合いは最低限に

友人と仲良くすることも大事だけど、あまり乗り気ではない付き合いをしていませんか。そういう付き合いは自分にとっても相手にとっても無駄です。

本当に仲の良い友人や恋人などとの付き合いは大事にすべきですが、なんとなくの付き合いを続けていると月5万円生活は難しいです。

少しの距離なら歩く

僕はできるだけ電車には乗らないようにしています。歩いて30分から1時間くらいの距離なら全然歩くし、家付近なら自転車を使います。

細かいですが、移動に電車やバスを使っているとそれだけお金がかかるので節約には向きません。いっぱい歩くと程よい運動になって健康にも良いし、お金も浮くしでウハウハです。

図書館で本を借りる

読書が趣味という人でも、全部が全部買う必要はありません。最近の図書館は新刊でもすぐに取り入れてくれるしおすすめです。

もちろん順番待ちとかもあるけど、急いでいないなら気楽に別の本を読んでいましょう。

お金を使っていいところを決める

何でもかんでも節約では心が折れてしまいます。僕だって折れてしまいます。

コツとしてはお金を使っていいところを決めること。僕の場合はお菓子です。僕の月のお菓子代は8000円と割と高額です。でもこれだけあればストレスは溜まらないし、むしろ趣味みたいなものです。

何かしら使っても良いところを決めて使うことをおすすめします。

中古品を活用する

新品と中古品を良い感じに使い分けると節約になります。

例えば洋服の場合、Tシャツやボトムスなんかは洗濯できるから中古で買います。一方でダウンなど、洗濯できないコートなどは新品で買う、みたいな感じです。

僕は潔癖症だけど、全部が全部潔癖ではない。許せる場所は許していきましょう。

美容院に行かない

お金を払って美容院に行かなくてもおしゃれな髪型はできます。minimoというアプリを使えば。

minimoはカットの練習をしたい美容師さんと、練習台になってもいいから無料(低下価格で)で切りたいユーザーをマッチングするアプリのこと。

僕は週に2日しかバイトがないので、平日でも気軽に行くことができます。

無料でできる趣味を持つ

無料でできる趣味を持っている人も強いです。

僕の場合は散歩や読書(図書館や古本屋)、音楽鑑賞、YouTube視聴など。

有料の趣味を持ちつつ、無料でも楽しめるという状態は、精神的にも楽です。

正社員になってもいい人は全力で探す

ここまで本格的に節約できない、普通に生活したいという人は思い切って正社員になることも考えたいもの。環境を変えたら、正社員もそこでま辛くないという人もいます。

おわりに

節約はゲーム感覚で楽しむことが続ける秘訣です。短期間だけ極端に節約しても、長期間できなければ効果はほとんどありません。

自分なりに楽しみながら続けたいものです。

タイトルとURLをコピーしました