mineoパケット放題をメイン回線にしての気づき【ネット環境の一本化】

ライフハック

今月からmineoのパケット放題にてネット回線を統一しています。

mineoのパケット放題を評価する記事はたくさんあるので、メリット面は他の記事に譲るとして、ここでは困ったことをメモしておきます。

  • 倍速再生には弱い(とくにティーバー)
  • 写真のアップデートには耐えられない感じ
  • ウェブサイト閲覧に関しては写真の読み込みなどに遅さを感じる
  • 全体的にゆったりとしている
  • 3日で10GB制限は意外ときついかも?

まず倍速再生への対応は弱い感じ。特にティーバーの倍速再生には弱く、低画質にも関わらず途中で止まることが多々あります。YouTubeの倍速再生は、かなり画質を下げると大丈夫な感じでした。

写真のアップデートには耐えられませんね。全く読み込んでくれません。特にデザリングでパソコンを動かしているとき、パソコンでアップロードするのは非常にストレスがかかります。

Google Chromeやインスタを使っていても、読み込みの遅さにイライラすることも。ただブラウザもインスタも、ライトモードみたいな形で、低速でもなるべく対応できるようなモードがあるのでマシにはなります。

WEB関係の動きは全体的にワンテンポ、ツーテンポ遅くなります。一撃でストレスにはなりませんが、日々の積み重ねでストレスになるイメージ。

mineoのパケット放題は、3日で10gbの制限があります。画質とか下げるし容量は大丈夫だろうと思ってましたが、意外といきますね。

特に動画を垂れ流しにする人や、ネットフリックスやティーバー、アマゾンプライムなどの動画を日常的に使っている人には厳しいかもしれません。

あとは、ギガを気にしながら使うって感じが、4~5年前のスマホ事情を思い出してイラッとしましたね笑

おわりに

僕はインターネットを比較的使う方だと思います。オンラインゲームや動画編集などの重たい作業はしませんが、ゆるーく長く使っている意味で、使う方という感じ。それでもある程度のストレスを感じるので、僕よりも使う人は絶対に無理でしょうね。

逆に言えば、動画コンテンツを見ない、ちょっとくらい遅くてもストレスはない、というような人はmineoのパケット放題でネット環境を一本化しても大丈夫です。

タイトルとURLをコピーしました